クリスタルの表彰楯について知りたいことあれこれ

その特徴には何があるのかを知ろう

様々なイベントの際に、成績優秀だった人を祝うための表彰楯をどのような素材で作製しようか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。表彰楯の素材には色々なものがありますが、その中にクリスタル素材というものがあります。クリスタル素材は、ガラスに特殊な加工を行い、より透明度を高めた素材のことを言います。その透明度の高さから高級感などを演出する際に良く用いられるほか、重厚感もあるため格式の高い賞などを表彰する際に良く用いられています。また、コンプレッサーを用いたサンドブラスト彫刻により、さらに楯の価値を出すような工夫を行うといった場合も珍しくありません。ただ、気を付けて欲しいのはその取り扱いです。元がガラスなので、非常に衝撃に弱く、落下させてしまったりすると傷が付いたり最悪の場合われてしまったりします。クリスタルの表彰楯を作製する際には、持ちやすいデザインにすると良いでしょう。

世界に一つの物が作れるという魅力も

また、世界に一つだけの物を作る事が出来るというメリットもあります。様々な幾何学的な形にする、彫り込む文字に金や銀などをふんだんに使い高級感を醸し出すなど、大量生産には向いていませんが一品物を作る際にはその特徴が力を発揮します。最近では、イベントの表彰のみならず、長年勤めあげた会社を退社する人への表彰や、企業や組織の10周年などのアニバーサリーの際に楯を作製しプレゼントしたり、オフィスの受付に飾ったリスつというニーズも増えているようです。

デザインや書体は何を参考にすればいいのか

実際クリスタルの表彰楯を作製しようと思った時に考えなければいけないのが楯のデザインや中に彫り込む文字の書体などです。ある程度アイデアがまとまっていれば良いのですが、全くの一からその様な事を考えなければならないといった時には、こうした製品の作製を行う専門の業者のホームページなどを参考にしてみましょう。専門業者のホームページでは、今までに作製してきた製品や加工例などの写真が豊富に掲載されていることが多いです。その中に自分たちのイメージに近いものがあれば、デザインの参考になるだけでなく、その業者に依頼をする際の大まかな料金なども把握することも出来ます。全てをイメージ通り作製してもらおうとすると、思いのほか費用がかかって驚いたという話も耳にします。そのようなギャップで驚かないようにするという観点でも、まずはいくつかの専門業者のホームページなどを確認しておくと良いでしょう。